So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「辺野古は困難」菅首相と初会談の仲井真知事(読売新聞)

 菅首相は15日午前、首相官邸で沖縄県の仲井真弘多知事と就任後初めて会談した。

 同県の米軍普天間飛行場移設問題について、首相は、5月末の日米共同声明に基づき、同県名護市辺野古への移設を進めていく方針を伝えた。

 知事は「共同声明は遺憾だ。実現は極めて難しい」と述べ、辺野古への移設受け入れは困難との見方を示した。

 会談は、知事の上京に合わせて首相側が要請し、約30分間行われた。知事によると、会談で知事は「県民は、民主党政権が掲げた県外、国外(移設)に希望を込めていた。日米共同声明でまた辺野古へとの方向が出て、期待が失望に変わった」と述べた。首相は「日米共同声明は踏襲する」とした上で、「沖縄の負担軽減については誠心誠意取り組みたい」と理解を求めた。首相は23日に就任後初めて沖縄を訪問する意向も伝えた。

 首相は先に応接室に入って知事を待ち、会談後は、同席した仙谷官房長官らと共に官邸のエントランスホールまで知事を見送る配慮を見せた。

南アW杯 人種の壁越え開幕(毎日新聞)
医療機関の倒産、5月は5件−帝国データ(医療介護CBニュース)
元富士通社長の請求却下=代表取締役への復帰認めず―横浜地裁支部(時事通信)
菅新首相が「参院選で先頭に立つ」と決意 党役員会にも可能な限り出席(産経新聞)
宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)

5人乗りボートが防波堤に衝突、1人重傷(読売新聞)

 29日午前3時25分頃、青森市柳川の青森港で、プレジャーボートが、沖合約1・5キロにある防波堤に衝突し、乗っていた男性5人のうち、少なくとも1人が骨折などの重傷を負ったが、全員命に別条はないという。

 青森海上保安部によると、ボートは、釣りをするために午前3時10分頃に同港を出港し、直後に防波堤にぶつかった。

 船首部分が破損して浸水し、所有者兼船長の小山内(おさない)哲人さん(52)ら5人は、同海保の巡視艇などに救助され、市内の病院に搬送された。

 事故当時、海は荒れておらず、同海保で原因を調べている。

辻元副大臣の辞任、閣議で了承(時事通信)
野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)
スマイレージと真野恵里菜がジョイントライヴをスタート
「政権の方向に従って」=前原沖縄相、福島氏に苦言(時事通信)

社民・緊急両院議員総会 日米共同声明「辺野古」明記反対を確認(産経新聞)

 社民党は26日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題への対応を協議するため、国会内で緊急の両院議員総会を開いた。28日にも発表される日米共同声明に「名護市辺野古」を明記することにはあくまでも反対する方針を確認した。

 同日午後には平野博文官房長官と重野安正幹事長、照屋寛徳国対委員長らが首相官邸で会談し、政府の対処方針について話し合う。重野氏らは閣議決定や閣議了解になった場合は、党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が署名しない方針を改めて伝える。

 総会の中で福島氏は「(政府は)日米合意と閣議での首相発言を分けようとして、二枚舌を使おうとしている」などと政府の対応を批判。「民意に基づかない日米合意や、合意の中に『辺野古』を入れてはダメだ」とも述べた。

【関連記事】
普天間めぐり緊密な協議継続で一致 日米防衛相会談
福島氏、沖縄入り 知事に共闘呼びかけ
素人同然の地元対策 「悪いようにはしません」
社民“分裂”危機 普天間の辺野古移設で政権離脱問題浮上
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で
虐待が子供に与える「傷」とは?

くらたま、夫の元妻から訴えられた!(スポーツ報知)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
首相、豪外相らと会談(時事通信)
<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)

普天間問題で首相、改めて「5月末までに決着する」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、「前から申し上げている通り、5月末までに決着する。米国、沖縄と全国、特に移設先にかかわる地域に理解をいただき、まとめていく。それ以上でも、それ以下でもない」と述べ、月内決着の方針に変わりはないと強調した。首相公邸前で記者団に答えた。

[フォト]鳩山首相「北東アジアで緊張感漂う事象ある」

 首相は13日夜、「5月ですべてできあがったということはなかなか難しいかもしれない」と語り、5月末決着を事実上、断念する考えを示していた。

【関連記事】
普天間の泥沼で逸した外交機会
「5月末決着」断念 約束守れぬ首相は辞めよ 現行案の決断が残された道
普天間5月末決着を断念 それでも首相は「続投」
「6月以降も努力する」鳩山、普天間決着断念も“居座り”表明
橋下知事 普天間問題で「要請あれば、関西で受け入れ検討」
少子化を止めろ!

歌麿の「雪月花」写真見つかる 栃木滞在説裏付けか(産経新聞)
携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
点滴混入公判 制度本格化へ試金石 専門用語多く負担増す不安(産経新聞)
介護報酬「特養過払い」新たに佐賀・広島で(読売新聞)
雑記帳 「お隠れバーガー」で姫路城の観光客減ストップを(毎日新聞)

特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)

 民主党の「特別会計改革議員政策研究会」は21日、特会の原則廃止を柱とする提言をまとめた。特会の剰余金や積立金など「埋蔵金」を国の借金返済にも充て、財政健全化に役立てることも盛り込んだ。今夏の参院選マニフェスト(政権公約)への反映を目指す。
 提言は、特会が国の財政状況を分かりにくくし、無駄遣いの温床になっていると指摘。財政を一般会計と一元化し、国の収支を明確にするよう求めた。また、マニフェストに特会改革の実施を明記する必要性を強調した。 

<行政透明化>検討チーム初会合 6月をめどに関連法改正案(毎日新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
学力テスト「参加希望校」採点に手回らず断念も(読売新聞)
警察手帳偽造、タイヤの値引き交渉中にちらつかせる 警察署協議会委員の男書類送検(産経新聞)
<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)

平野氏交代を要求=「知事欠席要請なら侮辱」−民主沖縄代表(時事通信)

 民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は21日、衆院議員会館で記者会見し、平野博文官房長官が仲井真弘多沖縄県知事に電話したことに関し、「沖縄県民に対する歴史的侮辱だ。もしそういう事実があるなら、内閣を早く改造してほしい」と述べ、官房長官交代を求めた。平野氏は知事に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する県民集会への出席を自粛するよう求めたとみられ、喜納氏はこうした動きを批判したものだ。
 会見には民主、社民、共産各党などの沖縄県出身の国会議員6人が出席。県民大会に向け、政府が検討しているキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)を含め、あらゆる県内移設案に反対する共同アピールも発表した。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

舛添氏、23日に新党旗揚げ=22日離党届(時事通信)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
エルトゥールル号遭難120年 トルコに友好の日本庭園(産経新聞)
米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)

田辺三菱製薬を業務停止=子会社の試験データ改ざん問題−厚労省(時事通信)

<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)

 11日午後9時10分ごろ、岐阜県各務原市新鵜沼台3の無職、中山佳洋(よしひろ)さん(73)方から出火、木造瓦ぶき2階建て住宅約145平方メートルを全焼した。焼け跡から女性の焼死体が見つかり、県警各務原署は行方の分からなくなっている妻喜代子さん(67)とみて調べている。

 同署によると、中山さん方は夫婦2人暮らし。中山さんは逃げて無事だった。現場はJR高山線鵜沼駅の北東1.5キロの住宅街。【立松勝】

【関連ニュース
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎
火災:ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城
火災:2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡

有事の核持ち込みで質問状=佐世保市長(時事通信)
喫煙率、男性は減少傾向、女性は30、40歳代で増加傾向(医療介護CBニュース)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
銀座にカーネーションの花壇(産経新聞)

<NHK>「みんなのうた」に不適切映像 画像を修正へ(毎日新聞)

 NHKは2日、「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像が含まれていたとして、画像を修正すると発表した。

 映像は1981年に制作。09年まで何度か放送されていたが、今年2月、DVDに収録された映像を見た人からの指摘を受け、調査したところ、女性の尻や胸、下着姿の写真計3カットが0.1秒ずつ含まれていた。

 04年に発行、通信販売されたDVD約4900、ビデオ約300セットについては、購入者全員に修正版を送付するという。

 NHK広報局は「ファミリー向け番組としてより適切な表現を期すことにした」と話している。

【関連ニュース
池田綾子:子供たちに歌声のプレゼント 京都府立医大病院で「マってるぼうず」コンサート

遺棄容疑で出頭男を逮捕 スーツケース女性切断遺体 殺害も認める 石川県警(産経新聞)
閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
「減塩後進国」ニッポン  1日9グラムでもまだ多い(J-CASTニュース)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。