So-net無料ブログ作成
検索選択

社民・緊急両院議員総会 日米共同声明「辺野古」明記反対を確認(産経新聞)

 社民党は26日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題への対応を協議するため、国会内で緊急の両院議員総会を開いた。28日にも発表される日米共同声明に「名護市辺野古」を明記することにはあくまでも反対する方針を確認した。

 同日午後には平野博文官房長官と重野安正幹事長、照屋寛徳国対委員長らが首相官邸で会談し、政府の対処方針について話し合う。重野氏らは閣議決定や閣議了解になった場合は、党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が署名しない方針を改めて伝える。

 総会の中で福島氏は「(政府は)日米合意と閣議での首相発言を分けようとして、二枚舌を使おうとしている」などと政府の対応を批判。「民意に基づかない日米合意や、合意の中に『辺野古』を入れてはダメだ」とも述べた。

【関連記事】
普天間めぐり緊密な協議継続で一致 日米防衛相会談
福島氏、沖縄入り 知事に共闘呼びかけ
素人同然の地元対策 「悪いようにはしません」
社民“分裂”危機 普天間の辺野古移設で政権離脱問題浮上
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で
虐待が子供に与える「傷」とは?

くらたま、夫の元妻から訴えられた!(スポーツ報知)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
首相、豪外相らと会談(時事通信)
<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。